特別養護老人ホーム りゅうきんか (熊本県球磨郡あさぎり町)

あの頃の夜市

あの頃の夜市

リハビリデイでは昔を懐かしんで「夜市」を開催いたしました。とは言っても昼に開催してるので、厳密に言えば「昼市」です。
私たちのデイは個別プログラムで一人一人別々の活動を選択してされますが、唯一こちら提供で行う一つとして開催する「特別メニュー」というもの。参加したいと思う人限定ですが、みなさん我も我もと参加されます。
しかしこのテキ屋感覚は家族や恋人、友人と行ったあの頃の夜市を再現しようとした企画。今回のテーマは「昔を再現する」です。ほぼ職員の手作りです!

yoichi

皆さん祭りらしくハッピ姿で頑張ります!ちなみに100歳です!

yoichi1

昔を懐かしむ・・・  いわば回想法の一つですね。

yoichi2

射的は意外と遠く、なかなか当たりません。

yoichi3

yoichi3-2

この牛乳パックの金魚はすくえそうで、なかなかすくえません。本物の金魚がいれば良かったのですが・・・。

yoichi4

カエル飛ばしは距離感覚が必要です。

yoichi5

魚釣りは魚だけではなく昔輝いた人も参戦します!ひばりさんや裕次郎さん達は得点が高い!!

yoichi6

ボーリング、ピンは昔なつかしい牛乳瓶をモチーフにスタッフが手作りしました。なかなか玉が小さいからか、うまくコントロールできません・・・。

yoichi7

このように楽しい思い出を思い起こし、心を動かしながら身体を動かす・・・ 
まさに心身のリハビリテーションと言えるでしょう!!
これはすべて点数を合わせ、施設通過「りゅう金貨」に変えすべて計算してもらった上でバザーの品物と交換されます。「150りゅう金貨やっで(あげるから)・・・あと20お釣りくだい(ちょうだい)」等の声が聞こえてきます。  計算をする機会を増やします。
また皆様で楽しいひと時を過ごせるよう全てにチャレンジしていきたいと思います!

コメント


認証コード0405

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional