特別養護老人ホーム りゅうきんか (熊本県球磨郡あさぎり町)

FrontPage

りゅうきんか
ryuukinka

お知らせ                                            

関係各位

【第3報】当施設従業者の新型コロナ感染について(6月16日)

当該陽性判定を受けた従業者1名は入院治療をおこなっておりましたが、感染する恐れはないと判断され、本日退院致しました。

また先日からのご利用者様、従業者におけるPCR検査は基より、所管保健所指示による3回目のPCR検査も従業者全員において陰性との結果となりました。

この度はご利用者様やご家族様、地域の皆様、関係者の皆様には多大なるご心配並びにご不便をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げるとともに、これからも毎日の健康管理と徹底した感染防止対策をより一層注力し、職員一同地域の皆様に安心してご利用いただけますよう努めてまいります。今後共どうぞよろしくお願い致します。

地域密着型介護老人福祉施設りゅうきんか
施設長 権頭 重賢



関係各位

【第2報】当施設従業者の新型コロナ感染について(6月11日)

所管保健所指示のもと、ご入居頂いている皆様にも安全を考慮し、医師によるPCR検査を6/10に実施致しました。その結果、全員陰性との結果が出ております。
またその後、施設従業者全員に再度PCR検査を実施しておりましたが、本日従業者全て陰性という結果を受けております。

ご家族の皆様、関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしておりますが、これからも徹底した感染防止対策を講じながら、事業運営をしてまいりますので、これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

地域密着型介護老人福祉施設りゅうきんか
施設長 権頭 重賢



関係各位

【第1報】当施設従業者の新型コロナ感染について(6月9日)

このたび、熊本県より高齢者施設等における感染防止策の一環として、感染者をできる限り早期に探知するために、今月より開始された施設職員対象のPCR検査を全職員に実施した結果、調理職員パート者の1名に陽性が判明しました。

該当する施設従業者(調理パート者)は、これまで頭痛、発熱等の症状はなかったものの、6月5日(土)にPCR検査を実施、6月8日夕方に陽性の判定が出ました。
当該従業者は6月7日(月)まで出勤しておりましたが、現在自宅療養中です。感染経路は現在のところ調査をしておりますが、現時点では不明です。
 
当該従事者以外の職員に関しましては全員陰性が確認されており、当該従業者の部署および職員、ご入居者様につきましては、特定の接触がなかったため濃厚接触者とは認定されませんでしたが、引き続きすべての健康状態について経過観察を徹底しております。ご利用者様については安全を考慮し、明日所管保健所指示のもとに医師によるPCR検査を実施する予定です。

施設全館の細部にわたる消毒を実施し、施設従業者全員に対し再度PCR検査を本日実施しております。

皆様には、ご心配ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げます。当施設では、引き続き所管保健所の指導に基づき、事業継続をして参りますが、さらなる感染防止対策をおこなっていく所存です。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


地域密着型介護老人福祉施設りゅうきんか
施設長 権頭 重賢

りゅうきんか新着情報  NEW

コロナワクチン接種
ワクチン接種
5/24・27に分けてコロナワクチン接種が始まりました。当施設において、施設にいらっしゃるご利用者様および施設従事者が2班に分かれて接種をします。昨日1班目が接種しておりますが、今のところ接種部が筋肉痛のような感覚は見られておりますが、大きな副作用など出ることなく終了しております。 今のところ特別変わった様子はお見受けしておりませんが、引き続き体調の変化に留意して観察していきたいと思います。熊本県は現在「まん延防止重点措置」発令中です。高齢者施設ではこれから週一回程度のPCR検査も始まる予定です。クラスターにならないよう少しでも対策や予防に取り組んでいきます。面会等もご迷惑をおかけしておりますが今しばらくは現状のご協力の程宜しくお願い致します。




ももの花
心に咲くももの花
施設の廊下を歩いていると、満開のももの花が飛び込んできた。濃いピンク!まるでドレスを着たかのような花はいつかやがて散っていきます。ですがその煌びやかな花を写真に収めておくと、いつまででも目に残り、心に残る。そんな想いでパチリと撮ってみました。たまには一息ついて花を眺めてみてはいかがでしょうか


幸せの花
Thank you for flower
あさぎり中学校よりお花を頂きました! 毎年心を込めてプランターに植えた様々な花を届けてもらってます。ボランティア委員のみんな、本当にありがとう! 毎年この花でとても癒されてます。これからもきっとコロナ禍での生活が続くと思いますが、この咲き誇る花をみて気持ちを前向きにできるはず!澄んだ空へ咲き誇る花たちのように


12月31日~1月3日までのご面会について
※年末年始のご面会につきましては、窓口休日に伴い窓越し及びオンライン面会ができません。大変ご迷惑をおかけしますがご了承いただければ幸いです。

ご面会について(更新)
当施設のHPをご覧頂きありがとうございます。ご面会につきまして、現在熊本県リスクレベル5であり、施設におきましても直接のご面会が中止となっております。長期化しまう怖れもあるため、現在も窓越しもしくはオンライン面会を予約制で実施しております。その際は担当窓口へ直接お電話いただき、予約を頂きますようどうぞ宜しくお願い致します。詳しい実施方法は予約時にお伝えさせて頂きます
※事前予約が必要となりますので、日時・時間(9:00~17:00)の予約をお願いします。

2020.12.14現在

~りゅうきんか祭り中止のお知らせ~
当法人において毎年開催しておりますりゅうきんか祭りにつきまして、新型コロナウィルス感染防止の観点から、誠に勝手ながら今年は開催を中止することといたしましたので、ご案内申し上げます。
来年度の開催につきましては、改めてご案内させていただきます。
りゅうきんか祭り中止のお知らせ 


ありがとうございます!
※詳しくは ブログを!⇒  手作りマスク ブログ
画像の説明

農福連携事業~いちごを通して~
※詳しくは ブログを!⇒  農福連携事業 ~いちご栽培を通して見えてきたこと~
いちご


職員旅行へGo!
※詳しくは ブログを!⇒  職員旅行IN国内 ブログ
職員旅行




りゅうきんか祭り2019を開催しました
※詳しくは ブログを!⇒  祭り ブログ
画像の説明
画像の説明




お花見
※詳しくは ブログを!⇒  お花見 ブログ
画像の説明



2018忘年会
※詳しくは ブログを!⇒  2018忘年会 ブログ
画像の説明



しめ縄作り!!
※詳しくは ブログを!⇒  しめ縄作り ブログ
画像の説明



RUN伴2018が開催されました!!
※詳しくは ブログを!⇒  RUN伴2018 ブログ
画像の説明



りゅうきんか祭!!
※詳しくは ブログを!⇒  りゅうきんか祭り!! ブログ
画像の説明

収穫!
※詳しくは ブログでお楽しみに!⇒  収穫! ブログ
画像の説明

ピクニック!
※詳しくは ブログでお楽しみに!⇒  ピクニック! ブログ
画像の説明

ご面会について

image005.jpg

直接のご面会についても未だ見通しがつきません。ご面会中止が長期化してしまう怖れもあるため、現在もオンライン面会を予約制で実施しております。その際は担当窓口へ直接お電話いただき、予約を頂きますようどうぞ宜しくお願い致します。詳しい実施方法は予約時にお伝えさせて頂きます
※事前予約が必要となりますので、日時・時間(9:00~17:00)の予約をお願いします。

【緊急】間違い電話にご注意下さい!

最近、間違い電話が非常に多く、相手先様に大変な迷惑をおかけするケースが増えております。当施設宛にお電話をいただく際には、電話番号を再度お確かめのうえ、お間違えの無いようおかけくださいますようお願い申し上げます。間違って電話がかかっておりますご家庭に対しましては、多大なご迷惑をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。 

『特別養護老人ホーム りゅうきんか』
TEL 0966-45-7551(ナナ・ゴ―・ゴ―・イチ)です。

農福連携事業、新聞に掲載されました!

599472446021698657.jpg

~熊本日日新聞~
昨年より取り組んでいる「農福連携事業」高齢者施設における農業(栽培)への取り組みの取材を受けました!収穫祭の様子です。
~以下新聞記事~

あさぎり町の特別養護老人ホーム「りゅうきんか」で5日、介護予防などを目的に施設内で栽培していたイチゴの収穫祭があり、施設を利用する高齢者が収穫したイチゴを味わった。
 施設では、介護予防や高齢者の生きがいづくりのために、昨年10月からイチゴの栽培に初めて取り組んだ。プランター約70個を使ってビニールハウス内で育て、利用者は水やりや交配などを手伝った。
 収穫祭には、利用者ら約60人が参加。プランターの一部を室内に移動し、イチゴを丁寧に摘み取った。収穫したイチゴを頬張り、高齢者たちは「おいしい」と笑顔を見せていた。
 権頭重賢施設長は「農業を通じて高齢者や地域の人たちをつなぎ、介護予防や地域貢献に取り組みたい」と話した。

りゅうきんかブログ  NEW

科学的介護実践(おむつゼロ)達成施設として証明されました

画像の説明

科学的介護って何?
地域で支える拠点施設「高機能型特養」目指し、真の自立支援を行い、質の高いケアを提供できるよう、理論的に基づいた介護(ケア)のことを言います。


全国老人福祉施設協議会が掲げている科学的介護実践研修において実践かつおむつゼロ課題をクリアし、評価された施設が達成認定を受け証明されます。
全国老施協、並びに科学的介護実践講習会よりボヘミアンガラスの盾と賞状を頂きました。
これからも、ご入居頂いている方々がより自分らしい生活ができるよう自立支援を行い、より質の高いケアを目指していきます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional